ブログ・お知らせ

ホーム​ > ブログ・お知らせ

​ブログ・お知らせ

産後になる腰痛


ごう整骨院伊万里院の片岡です。

当院のブログをお読みいただきありがとうございます。


今回のテーマは『産後になる腰痛』についてです。

産後から腰が痛くなったり、骨盤辺りが痛いという症状が出たことあありませんか?

そういった腰痛に対するお悩みについてお話しいたします。


こんなことでお悩みではありませんか?

・腰が痛くて寝てられない

・だんだん腰以外も痛くなってきている

・子供を抱っこするときに腰が痛い

・台所で立っていると腰が痛くて座ってしまう

・産前から腰痛はあったが、産後ひどくなっている


4つの原因

1.出産によるダメージによる骨盤の緩み

産後しばらくは、出産時の物理的なダメージが残っているものです。出産にかかる時間、分娩方法などでも骨盤へのダメージの大きさは変わります。このダメージが大きければ、骨盤はより緩んだ状態になります。


2.ホルモンの影響

妊娠中はリラキシンというホルモンが骨盤などの骨と骨とのつなぎ目を緩めて出産をスムーズにします。このホルモンは全身に作用するので、全身のつなぎ目が緩まります。結果的に全身を支える支柱である骨盤や背骨も緩んでしまいます。


3.育児などの生活習慣

多くの女性は産後、地べたに座る、ソファでの授乳、添い寝、睡眠時間など骨盤を緩める間違った使い方をされています。習慣化されたこれらの育児により骨盤はどんどん緩まってしまいます。


4.その他(ガードル、ストレス、妊娠前からの腰痛)

ガードルについては目的をほとんどの女性が勘違いしてしまっています。ガードルなどは骨盤の形をキープするものです。そのまま履くと緩んだままキープすることになります。


解決方法として

1.骨盤矯正をして骨盤の緩みを整える

産後の骨盤の緩みを取り、骨盤を優しく整えていきます。


2.育児などの動作を整える

寝方、イスの座り方、歩く方などお伝えします。また、睡眠時間も7時間までにすることで、骨盤の開きを防ぐことができます。


3.疲労を取る

筋肉のコンディションを良くします。自宅でのセルフケア、ストレッチなどお伝えします。


4.栄養を整える

育児でバタバタしていると栄養が偏りがちです。時間に余裕ができた場合は「家事を済ます」のではなく、「しっかりとした食事を摂る」という時間の使い方も意識しましょう。


5.気分転換をする

人間はストレッチや体操をして体を動かすことで気分転換になります。動かない状態が続くと良くないので、積極的に動くようにしましょう。


ごう整骨院伊万里院の産後骨盤矯正

ボキボキしない、ストレッチをメインとした手のひら施術。


優しくダイナミックに。


当院では、お子様連れの方も安心して来院して頂けるようにキッズスペースやバウンサーを完備しております。

また女性スタッフも常時いますので、赤ちゃんと一緒に来院されても大丈夫です!


産後症状でお悩みの方は、是非一度ご相談ください。


★伊万里駅より 徒歩3分 ★食道園の真向かい

ごう整骨院伊万里院 〒848-0041 佐賀県伊万里市新天町560-2

TEL:0955-25-9535

【施術受付時間(予約優先制)】 平日 9:00~21:00 日曜 9:00~12:00

※第3土曜は9:00~12:00まで 以下の日時は完全予約(予約は前日までに) ※水曜 9:00~12:00 休診日 祝日

【公式ホームページ】

https://www.go0501.com

当院が行っているSNS 【Facebook】 https://www.facebook.com/gogo0501 【LINE@】

@feh7477a https://line.me/R/ti/p/%40feh7477a

​カテゴリー

​アーカイブ

​最新の記事

​タグクラウド