ブログ・お知らせ

ホーム​ > ブログ・お知らせ

​ブログ・お知らせ

産後の治療について


ごう整骨院伊万里院の片岡です。 当院のブログをお読みいただきありがとうございます。 今回は、産後は施術を何回やればいいのか?「産後の治療の施術回数」についてお話します。産後の治療はただ1回~2回やるだけでは、産後の整体としての効果はありません。 体は施術後は楽になる事はあるでしょう。「今、楽になりたい!」そういう方はいいでしょう。 それであれば産後の治療ではなく、普通の整体を受けに行くのでもいいと思います。 それは1~2回の施術では骨盤はまたすぐに戻るからです! その理由の一つに挙げられるのは「形状記憶」です。

形状記憶とは?『元の状態に戻ろうとする力のことであり、産後に骨盤を戻してもまた元の状態に戻る』ということです。 この形状記憶が作られるのは、妊娠中の使い方が関係してきます。 マタニティの時期はお腹に赤ちゃんが授かり出産するまで約10ヶ月間あります。


この10ヶ月で骨盤は徐々に開き、お腹が大きくなることで

1.姿勢の変化

2.重心の変化

3.肋骨の開き

4.可動域の制限

5.筋力低下

などの変化が起きているのです!

これを聞いて10ヶ月で変化した体を1~2回で戻すことは無理だと思いませんか? 実際に産後は1年かけて、産前に戻すことが理想です。

まず当院では3ヶ月を目安に24回の産後の治療の計画を立てます。 それは、妊娠中のクセ、また産後の育児のクセの形状記憶を取り除くのに、最低必要な期間だからです。 産後は妊娠中の形状記憶を取り外し、さらに育児での負担を減らす必要があります。 当院では、正しい姿勢、育児の負担の減らすセルフケア、骨盤底筋のトレーニング、これらを3ヶ月で覚えてもらいます。 この3ヶ月間は正しい形状記憶に戻し、自分自身で産後の1年をより良い状態で過ごす環境を整えます。 産後は骨盤が緩くなっているので、産後はピンチでもありチャンスでもあります! このチャンスを掴むかどうかはあなた次第です。


まとめ

当院の産後の治療は骨盤矯正のみを行うのではなく、全身の歪みを正すことを行っています。ただ骨盤矯正だけであれば、骨盤の歪みは正すことができても、上肢を歪みがあればいづれバランスが崩れ、また歪みが出てくるからです。 治療で一番大事なことは治療期間と施術回数です!これがきちんとできていなければ治ることはありません。

一人一人治療期間も施術回数も違いますので、きちんと問診・検査・カウンセリングを行いその人に合った治療計画をご提案致しております。

最後に、産後ケアをしっかり受けたいという方は、期間や施術回数をしっかり計画してくれる所を探しましょう。

​カテゴリー

​アーカイブ

​最新の記事

​タグクラウド

ごう整骨院 伊万里院

​〒848-0041 佐賀県伊万里市新天町560-2

休診日:水曜日・祝日

※水曜日は完全予約制(午前のみ対応)

※第3土曜日は12:00まで